加盟館園からお知らせ

両面宿儺パネル展

メイン画像 サブ画像

飛騨地域にいたとされる豪族・両面宿儺(りょうめんすくな)が住んでいた洞窟や遥拝所が当鍾乳洞近くにあり、両面宿儺を紹介する「両面宿儺パネル展示館」を3月8日にオープンいたしました😃
オープン式には、新聞社の方々にも来ていただき、取材していただきました📷
歴史研究家の方の監修のもと、現存している両面宿儺像や関連した史跡の写真とともに両面宿儺の伝説を分かりやすく紹介しています😄
もちろん入場無料ですので、是非ご来館ください❕

~両面宿儺~
大和朝廷に反抗した2つの顔と手足が各4本ある豪族として日本書紀に記載がある。飛騨地域では善政により民衆に崇められていた。

~パネル展示館~
13枚のパネルが三方の壁に並び、正面には紹介動画が流れている。両面宿儺の像の写真や高山市内以外にも下呂市や関市のゆかりの地の写真を解説と一緒に見ることが出来る。